フローリングの補修にはどんな方法があるのか

フローリングの補修を自分で行いたいと思ったら、いくつかの方法があります。

フローリングについてしまった浅い傷を補修したいなら、専用の補修キットを使ってみましょう。



ホームセンターなどで購入することができます。
傷がついてしまった箇所に塗るだけなので、簡単です。

いくつか色のタイプがあるので、適したものを選びましょう。

次にフローリングのへこんでしまった箇所を何とかしたいなら、水を吸い込ませる方法があります。


特に無垢材や集成材を使ったフローリングに有効な方法です。



また、アイロンの蒸気を使った方法もあります。

スチームアイロンがあれば、へこんでいる箇所に当てるだけで木が膨張するため補修が可能です。

NAVERまとめに関する有益な情報が満載です。

アイロンを直接あててしまうと焦げてしまうことがあるため、当て布を間にはさむようにしましょう。

合板タイプならば修復に使う専用のねんどなどがあるので、探してみることをおすすめします。

自分で修理するのが難しい場合は、プロの業者にお願いするとよいです。
いろいろな業者があるので、見極めましょう。ホームページやパンフレットなどを確認して補修技術があるのか確認をしましょう。

フローリングには多種多様な傷がつくので、経験があることも大事です。

施工料金の設定についても調べておく必要があります。
また、万が一ミスがあった場合はどうやって対応するのかも調べておきましょう。
賠償保険などには加入しているのかなど、アフターケアについて確認しておくと安心です。